車の査定は交渉が最も大事なワケ

 

 

車査定,都内,車売却,車買取,売りたい,ランキング

 

 

車の査定や売却を行った時、愛車の査定金額は果たして相場通りの妥当な金額だったでしょうか?

 

 

車査定の営業マンとの話の流れで、知らぬ間に査定金額を相場よりも下げられてはいないでしょうか?

 

 

車査定の営業マンは、査定と交渉のプロの営業マンだということを忘れないでください。

 

 

正しい交渉を知らず、ただ単に『もう少し高くなりませんか?』とか、『もうちょっと勉強してよ』と安易な言葉では交渉にすらなっていません。

 

 

それでは交渉のプロには勝てませんよね(笑)

 

 

車の高額査定は、競合するのが基本中の基本です。正しい交渉術を身につければ、提示された金額よりも遥かに高い査定金額を叩き出してくる事も可能なのです。

 

 

そこで、元車査定のプロとして、実際の車の査定や買取についてお教えします。

 

 

以前、車業界に席をおいていた時、数多くの交渉を行い、成立させてきました。

 

 

本人の要求通りの希望額に査定を上げさえすれば、もちろん納得していただける方が多いことは事実です。

 

 

その交渉の中で、しっかりと査定額を提示するタイミングや希望に添えているかのバランスを見ていきます。

 

 

また、よくいらっしゃった多くの方で、根拠のない理由から高い査定をしてくださいと申し出をしてくる方もいらっしゃいます。

 

 

そのような方が来た時は、利益を生むこと間違いナシ!といった具合に、とにかく安い査定から買取を行える自身が芽生えます。

 

 

その後の交渉は競合他社にお客様を取られないようにするということのみ。

 

 

そのような理由から、査定員や買取業者はどのように考え、査定額を提示しているのかを読み取り、正しい交渉を行うことで、最初の査定提示額よりも、さらなる高額査定にしてもらえるような交渉に臨みましょう。

 

 

 

車査定,都内,車売却,車買取,売りたい,ランキング